LOG IN

まぁるいヒカリが囁きかける。

1年ぶりに、釧路に行った。 8月下旬、雨の日で、もう肌寒かった。 何をとち狂ったのか、雨の釧路湿原に向かった。サンダルで。 ぬかるむ土の上で、 「どうせ来たのだから、 雨の日の植物をどこまできれいに撮影できるか挑戦しよう。」 と思った。アイテムは、スマフォひとつ。 湿原を見渡すと、植物はもう冬に向けて、葉を染め始めていた。 視界が悪い中、自然と

グループ展「島渡る音」〜江の島バリSUNSET2019〜

絵でも文章でも、こどもの頃から何かを表現するのが好きだった。 自分が感じたこと、伝えたいこと、ドキドキやワクワク。そういったものを丁寧に感じ取って、人に伝わるようにかたち作っていく。 「表現すること」は、私にとって、難解な自分自身と向き合う手段であり、人とコミュニケーションする手段だった。 小学生くらいから、コンビニでインスタントカメ